携帯電話・Wi-Fi

セブでSIMや携帯って必要?

SIMカード販売店の写真

SIMカード

日本からSIMフリーのスマホを持って行く場合でSIMカードを購入したいなら、アヤラモールやSMモールにある携帯ショップで購入可能(約40ペソ)です。メーカーは主にGlobeとSmart社が実質2トップです。日本でいうとドコモやKDDIといった通信会社ですね。

ただし電話やネットを使用するにはSIMカードの他にプリペイドカードを購入し、電話代・通信料をチャージする必要があります。プリペイドカードのチャージ額は100ペソ分・300ペソ分・500ペソ分とあります。

購入後、プリペイドカードの裏面にある数字をチャージ専用ダイヤルにかけて入力すれば利用可能。速度についてはLTE回線が利用可能とのことですが、ほとんどつながりません。3Gがいいところです。諸説ありますが、平均ダウンロード速度は5Mbps程度らしいです…。

 

携帯電話の価格と陳列写真

セブの携帯電話

セブで携帯電話を購入することも可能です。こちらもアヤラやSMのサイバーゾーンなどの大型店をはじめ、バニラッドのガイサノカントリーモールやBTC、Jセンターモールでも購入できます。いわゆるガラケーであれば安いものは新品でも800ペソ(約2,100円)、中古は400ペソほどで購入できます。スマホは最低でも2,500ペソ以上は必要ですが、日本ほどの性能は期待できません。

セブで携帯電話を購入するメリットは現地の通信料金で電話やネットが出来る事ですが、多くの留学生は日本で使用していた携帯を使用し、学校やレストランのWi-Fiスポット内でのみ使っているようです。短期で留学される方などは現地で買う必要はそれほどないかもしれませんね。