ビザ・許可証

セブ留学に必要なビザや許可証は?

入国するとき(観光ビザ)

フィリピンに行くときは、あらかじめフィリピン大使館などでビザの発給手続きを行う必要はありません。また、入国管理カードや入国審査の手続きのときは「観光」として、必ず観光ビザで入国しましょう。

観光ビザは30日間まで入国と同時に発給されるビザです。手続きをすれば、最長24週まで延長できます。但し延長手続きにはお金がかかります(初回3,030ペソ)。

観光ビザは、パスポートの残余期間が滞在期間+6ヵ月あること、入国の際に往復航空券あるいは他国への出国チケットを持っていることが条件となります。

 

 

 

学校に着いたらSSP(Special Study Permit

観光ビザで入国したら、留学に必要なビザは学校がすべて代行してくれます。SSPとはSpecial Study Permitの略で、フィリピン政府が発行する「特別就学許可証」のこと。外国人が観光ビザでフィリピン国内で合法的に留学を行う場合に必要になる許可証です。すべての留学生に必要になる許可証で、6,00ペソから6,500ペソ(学校によって異なります)が必要となります。

SSPの有効期限は6ヵ月。滞在期間が6ヵ月を超える場合は再度申請が必要になります。

 

 

 

60日以上滞在するときは ACR-I-CARD(Alien Certificate of Registration

ACR-Iカードは、フィリピン政府が発行するフィリピンに観光を目的として長期滞在する外国人のための外国人登録証のことで、フィリピンに滞在する外国人全員が取得しなくてはならないものです。観光の目的でフィリピンに60日以上の長期滞在する場合や、短期間でも就学や就労する場合、また、SSP取得者に対し、ACR I-CARD(外国人登録証)の 発給を義務付けたものです。

申請費用は約2900ペソ~3500ペソで、学校によって値段が異なります。