セブ留学でタクシーに乗る時 使える英語フレーズ

安全な移動手段タクシーの セブ流コミュニケーション法

セブ島で最も安全な乗り物とされているタクシー。だけど日本のタクシーとはやっぱり事情も違うので、乗車前にいくつか覚えておきたい英語のフレーズがあるんです。日本のタクシーではほとんど使うことはないフレーズもありますから、チェックして皮や交渉できるようにしておきましょう。

 

乗る前に確認すること

セブ島ではメーターを使わないタクシードライバーも。30ペソからスタートして日本のように値段が加算されますが、メーターを使ってもらってぼったくりを防ぎましょう。


Is there a taximeter?

メーターはついていますか?

Can you use the taximeter?

メーターを使ってもらえますか?

Can you make sure the taximeter is switched on?

メーターを使ってください

I am not going to use this taxi if you don’t use the taximeter.

メーターを使わないなら乗りません

I am getting off immediately if you don’t use the taximeter.

メーターを使わないなら今すぐ降ります

I will find another taxi if you don’t use the taximeter.

メーターを使わないなら別のタクシーを探します

 

 

 

行き先を伝える

セブでは具体的に行き先を伝えたほうがちゃんと到着できます。わからない場所でうろうろして、無駄にタクシー代を費やすことも防ぎましょう。


Can you take me to the main entrance of Ayala Centre, please.

アヤラ・センターの正面玄関までお願いします

Can you drop me off at this place on this map, please.

この地図のここで降ろしてください

Can you take me to this address, please.

この住所まで行ってください

 

 

 

降りる場所を指定する

なるべくはっきりとした場所を指定するようにすれば、行き過ぎなどの無駄な時間もお金も節約できますね。


Let me get off here, please.

ここで降ろしてください

Can I get off right in front of that building, please?

あの建物の前で降ろしてください

Please drop me off at the main entrance of the hotel.

ホテルの正面玄関で降ろしてください

 

 

 

お釣りについて尋ねる

お釣りが足りなくならないよう、タクシーに乗る前は大きなお金ではなく、小さいお金を持って乗りましょう。運転手さんもお釣りがなくて困ることもありません。


You haven’t given me enough change.

お釣りが足りません

 

 

お礼を言う、チップを渡す

とてもいいドライバーの方にはぜひお礼を言いましょう。お釣りをチップにするのもいいですね。


It was quick, thank you.

早く着きましたね、ありがとう

That’s fine, you can keep the change

お釣りはいりません

Here’s a tip

これチップです